SITE NAVI
賃貸物件の下見で注意したいこと

駐車場の位置を確かめる

借りる家を決めるまでには、いくつもの要素を同時に考える必要があります。
この考えるとか比較検討するというステップを面倒くさがって省略しようとすると、賃貸契約を済ませて、その家に住み始めてから後悔してしまうことがあります。
では、高いお金を払ったあとで後悔しないためには、何を確かめたらよいのでしょうか。
これはどの街で賃貸物件を探しているかでも影響を受けます。
地方都市で探している場合は、アパートや賃貸マンションに駐車場が併設されているケースが多いです。
土地が比較的安いので、マンションやアパートの敷地内に駐車場を設ける余裕があるのです。
または、地方都市では車がなければ生活が成り立たないので、敷地内に駐車場を設置していないと借り手が見つかりづらいという事情もあるでしょう。
では、東京の場合はどうでしょうか。
東京は何と言っても土地が高いので、駐車場がついていない物件が多いです。
でも仕事の関係上どうしても車は必要だという方もいます。
電車移動でも生活は成立するものの、仕事には車が必要な方も多いでしょう。
では、そういう方が賃貸物件を見るときは、何を見すごさずに確認する必要があるでしょうか。
それは、借りようと思っている部屋の最寄りの駐車場の位置です。
その物件に駐車場がついているのがベストですが、そういう物件は少ないのでどうしても、別途で駐車場を探して借りる必要があります。
その駐車場を探す際にも確認すべき点があります。
不動産屋さんにこの近くに駐車場がありますかと聞いて、ありますよという答えだけで安心してはいけません。
その駐車場の位置を聞いて、自分の目で確認しに行く必要があるでしょう。
もしかすると自分が借りようとしている家からその駐車所までは直線距離では近く見えても、実際には大回りしないと近づけない設計になっているかもしれません。
その場合は、毎回車を使うためにかなりの時間を見込まなければいけないということも分かった上で借りる必要があります。

オススメのサイト

Copyright (C)2017賃貸物件の下見で注意したいこと.All rights reserved.